明るい言葉

明るい言葉

「言葉」ってたいせつですよね。

私たちの生活は、「言葉」なしではあり得ませんよね。

そして、その言葉で脳が影響をうけます。

その言葉で行動に現われていきます。

「楽しい、嬉しい、ありがとう」を口癖のように使っていると、元気になってきます。

脳の働きも活発になっているような感じがします。

ちょっとだけ落ち込んでいて、元気が少ない時。

意識して 「楽しい、嬉しい、ありがとう」の言葉を使っていると、元気になってきます。

明るい言葉を使っていると朝はサッと起きることができます。

前の晩に明るい言葉で家族と会話をして寝るとよくわかります。

確かにサッと起きることができます。

昼は朗らかに働く事ができます。

明るい言葉を使って、朗らかに働くと仕事はどんどん進みます。

作業効率が凄く、上がります。

「明るさ」を 意識して行動しているといい事がよく起こる感じがします。

家庭生活でも職場でもいい事が集まってきますよね。

明るい言葉の影響を受けて、身の回りの状況はどんどん良い方向になったりしますよね。

逆に、常に暗い言葉を使い、自ずと身辺の環境は悪化していく感じです。

悪い言葉を使い、背中を丸めてモソモソと動いていると、悪い状況を呼んできそうです。

明るい言葉は自分自身を元気づけることができます。

そして、周囲をも勇気づけることもできます。

自分を元気づけることと同じぐらい、周りを元気づけるのは大事ですよね。

相手に対しても、常に明るい言葉で話しかけていく。

相手の方が喜んで元気の出てくるような言葉で話しかけていく。

これは本当に大事です。

そして、結局、まわりまわってまた自分のところに良いことが集まってくるんですね。

日頃の言動から明るさを意識していきたいです。

脱毛 埼玉

メールマガジンで稼いだノウハウをツイッターに使う

5年以上前のメールマガジンで稼ぐ話です。

読者増サービス20万円を使って、1万人の読者を集めました。

懸賞に参加するためにはこのメルマガに登録しなくてはいけないというサービスです。

ですから、集まった読者は懸賞好きの読者で、自分のメルマガの属性にあった読者ではありません。

そのあとどうするかというと読者数の多い間に他のメルマガに相互紹介をお願いします。

読者数が1万人ぐらいで同じような内容のメルマガに相互紹介をお願いするわけです。

こちらが読者数100人のメルマガでしたら、1万人のメルマガ発行者は相互紹介に応じてくれません。

こちらも1万人近くの読者数がいて初めて応じてくれます。

懸賞で集めた読者はすぐメルマガの解除をしてしまいます。

ですから、読者数がいる間に相互紹介をどんどんしなくてはいけません。

メルマガで稼ぐにはまずは読者数です。

1、とにかく読者を集める(メルマガの属性に合ってなくても)。     

2、同じ読者数ぐらいで内容が近いメルマガに相互紹介をおねがいする 。

2を1カ月ぐらいでかなりの相互紹介をしないと20万円をどぶに捨てる結果になってしまいます。

メルマガは発行すると読者が減ります。

10,000人ぐらいの読者のメルマガは1回発行すると100人ぐらい減ります。

でも、私のメルマガに興味のない方は解除してもらった方がよいのです。

3、発行して読者数を減ることを気にしない。  

4、属性のあった読者を増やす。

発行すると間違いなく読者は減ります。

なので何らかの方法でまた読者を集めます。

1、2、3、4を繰り返していきます。

メルマガの発行で販売する商材を紹介するのは5回に1回ぐらいです。

毎回、発行のたびに商材の紹介をするとあっという間にメルマガ解除のスピードが増します。

これらが昔のメルマガ発行で学んだノウハウです。

私はこのノウハウをツイッタ-ビジネスに役立てようと考えています。

レクサスRXシエンタ